長崎市でA様のマンションフローリング張替えリフォーム

長崎でマンションの床リフォームはお任せ下さい!
長崎フローリング張替え相談所の松下です。

本日は長崎市で施工させて頂きました「マンションのフローリング張替えリフォーム」をご紹介させて頂きます。

今回のお施主様のご希望としまして
・中古マンションを購入し床を綺麗にしたい。

・長年で安心して暮らせる床にしたい。

・傷がつきにくく耐久性ある床にしたい。

以上の3点のご希望を頂きました。

まず現地調査を行わせて頂き、今回は既存の床をそのまま利用し、上から重ねてフローリングを張る「重ね張り」にて施工を行わせて頂くことになりました。

重ね張りにすることにより、既存の床との二重構造になり耐久性が格段に上がります。

ただ既存の床がひどく、きしみや浮きがある場合は、重ね張りにての施工が出来ない可能性もございます。

その場合は、きしみのひどい箇所を部分的に剥ぎ取り補修する事で重ね張りが可能となります。

施工前

こちらがリビングの施工前になります。

今回の施工箇所はリビングと廊下になります。

既存の床の軋みや浮き等を入念に確認し施工に入ります。

施工中

廊下の施工中になります。

専用の釘と、フローリング専用の接着剤を併用しながら床の施工を行っていきます。

床の割付けをしっかり計算し、継手が綺麗に並ぶよう施工します。

この割付けを、しっかり行うことで仕上りの見た目が変わります。

施工後

フローリング

長崎

施工が完了致しました。

今回、使用させて頂いた床材は「東洋テックス クリアー色」になります。

この東洋テックスの床材は、特殊な表面加工処理が施されており傷がつきにくく、耐久性に優れ、また水を吸い込まない処理が施されているため、水回りやキッチンなどの湿気が多く水を扱う場所には特におすすめです。

この床材は椅子やテーブルなどのキャスターの使用に強く、くぼみ傷になったりする心配もございません。

そしてこの表面処理により、ワックス掛け不要の床材になっており長い年数で清潔な床を保って頂く事が可能です。

また見た目の雰囲気も変わり、施工前と比べ、自然な色合いですので、お部屋全体が明るく、そして落ち着きのある空間へと変わりました。

木目調のクリアー色ですので、木目の自然の風合いを活かした床材になりますので日々の暮らしのなかで木の暖かみを感じて頂けることかと思います。

お施主様にも非常にお喜び頂きまして、大変嬉しく思います。

また今後とも宜しくお願い致します。



【新型コロナウイルス対策について】
長崎フローリング(床)張替えリフォーム相談所では、新型コロナウイルス感染症への対策として、皆様の健康と安全を第一を考え、見積り・打合せ時等にはマスク着用とアルコール消毒をさせていただきます。顔が見えづらいためご不快な思いをさせることになり、誠に申し訳ございませんがご理解・ご協力をよろしくお願い致します。 今後も、政府や自治体による最新情報や状況を注視し、みなさまに安心してお見積り依頼・ご相談いただけるよう努めてまいります。

【オンライン相談サービスを始めました】
長崎フローリング張替えリフォーム相談所では、新型コロナウイルス(COVID-19)感染症が拡大している状況を受け、 お客さまの健康・安全面を第一に考慮し、対面での相談による感染を懸念されている方向け、 『オンライン相談サービス』をはじめました。 お金のご不安や工事の進め方、工事中のくらしなど、気になることは何でもご相談ください。 →オンライン相談のご予約はコチラ