長崎市でS様の和室の床リフォーム 

長崎で和室の床リフォームはお任せ下さい!
長崎フローリング張替え相談所の松下です。

本日は長崎市にて施工させて頂いた「和室の床張替えリフォーム」をご紹介させて頂きます。

施工前

今回のフローリングリフォームは和室のタタミだけをフローリングに変更致します。

施工の流れとしましては、タタミを撤去しフローリングを張った時に敷居とフローリングに段差が生じないよう施工致します。

高さを確認し根太を組んでいきます。

施工後

こちらが施工後の写真になります。

あえて近景を取ってみました。

床に扉などが鏡のように写っているのがご覧いただけますでしょうか。

極端に言いますとこれくらいつやつやしたものになります。

それに加え耐久性にも優れており、一般の普及品に比べ傷がつきにくいため多少、椅子やテーブルを引きずっても傷は目立ちにくい材質となっております。

柄もとても面白いものがあり普及品のフローリング材ではラインナップしていない種類がございます。

例えば大理石調のフローリング材があり、同じく傷がつきにくく、ノンワックス仕様になります。

やはり「部屋や玄関、廊下になんか大理石はできない。」そんな悩みを解決してくれるのがそういったフローリング材になります。

かつ低料金で施工は普通のフローリング工事と全く同じの施工方法なので高額になることもありません。

そのほかにも「マーブル調」というものもあり、こちらも石目調の一種になります。

木目もよいですが、ワンポイントアクセントでこういったフローリングとは思えない柄のフローリング材を使用するのも、お部屋全体の雰囲気を格段と変えてくれるので、オススメいたします。

ご自宅のことに関しまして、たくさんの悩み、不安があるかと思いますが、そのようなときにお一人で悩まれず私が誠心誠意、解決のサポートをさせて頂きますので宜しくお願い致します。

では本日は失礼いたします。



【新型コロナウイルス対策について】
長崎フローリング(床)張替えリフォーム相談所では、新型コロナウイルス感染症への対策として、皆様の健康と安全を第一を考え、見積り・打合せ時等にはマスク着用とアルコール消毒をさせていただきます。顔が見えづらいためご不快な思いをさせることになり、誠に申し訳ございませんがご理解・ご協力をよろしくお願い致します。 今後も、政府や自治体による最新情報や状況を注視し、みなさまに安心してお見積り依頼・ご相談いただけるよう努めてまいります。

【オンライン相談サービスを始めました】
長崎フローリング張替えリフォーム相談所では、新型コロナウイルス(COVID-19)感染症が拡大している状況を受け、 お客さまの健康・安全面を第一に考慮し、対面での相談による感染を懸念されている方向け、 『オンライン相談サービス』をはじめました。 お金のご不安や工事の進め方、工事中のくらしなど、気になることは何でもご相談ください。 →オンライン相談のご予約はコチラ