長崎市でE様のフローリングリフォーム

長崎でフローリング張替えリフォームはお任せ下さい!
長崎フローリング張替え相談所の松下です。

本日は長崎市にて施工させて頂いた「玄関フローリングリフォーム」をご紹介させて頂きます。

施工前

築50年になるご自宅になります。

やはり経年劣化と表面の傷などが目立っており、毎日通る場所ですので、きしみも多少あります。

今回のフローリングリフォームは強度を保つために重ね張りにて施工するよう判断しました。

早速フローリングを張っていきたいところですが、きしみがあるため既存のフローリングをビスと言いますが、ネジで根太に既存のフローリングを締め込んでいきます。

この作業を行うことで新しいフローリングを張った後の、浮きや床鳴りを防ぐ事ができます。

その大事な作業をしっかりと行った後にフローリングリフォームを施工していきます。

今回のフローリングの種類は茶色の濃ゆい物を打ち合わせの上決めさせて頂きました。

色の濃ゆい物は非常に重厚感あふれる色になります。

家の顔である廊下が高級感あふれていることで、とても落ち着いた空間となり、清潔感ある廊下になります。

施工後

施工前の写真と見比べて頂いて、かなり雰囲気が変わりました。

玄関入ってすぐに目に入る廊下なだけに、とても気持ちの引き締まる廊下になりましたね。

朝から仕事に行くときに気を引き締めて仕事に行けそうですね。

お施主さまから「廊下の床をリフォームするだけでこんなに変わるんですね。」とお施主様と共に完成後を一緒に見ながら、とてもお喜び頂きました。

では本日はこのあたりで失礼致します。



【新型コロナウイルス対策について】
長崎フローリング(床)張替えリフォーム相談所では、新型コロナウイルス感染症への対策として、皆様の健康と安全を第一を考え、見積り・打合せ時等にはマスク着用とアルコール消毒をさせていただきます。顔が見えづらいためご不快な思いをさせることになり、誠に申し訳ございませんがご理解・ご協力をよろしくお願い致します。 今後も、政府や自治体による最新情報や状況を注視し、みなさまに安心してお見積り依頼・ご相談いただけるよう努めてまいります。

【オンライン相談サービスを始めました】
長崎フローリング張替えリフォーム相談所では、新型コロナウイルス(COVID-19)感染症が拡大している状況を受け、 お客さまの健康・安全面を第一に考慮し、対面での相談による感染を懸念されている方向け、 『オンライン相談サービス』をはじめました。 お金のご不安や工事の進め方、工事中のくらしなど、気になることは何でもご相談ください。 →オンライン相談のご予約はコチラ