長崎市でI様の洗面所の床リフォーム

長崎で洗面所の床リフォームはお任せ下さい!
長崎フローリング張替え相談所の松下です。

本日は長崎市にて施工させて頂いた「洗面所の床リフォーム」をご紹介させて頂きます。

施工前

例えば洗面所等の水回りにこういった普及品のフローリング材を使用すると、絶対に使用したらダメという事ではないのですが、年数がたってくると表面処理が施されていないため水分を吸いやすく劣化が早まることになり結果床の修繕を繰り返さなければいけないという状況になります。

そこで今回の現場の紹介になるのですが、こちらの洗面所は施工前はクッションシートが張られていたのですが、クッションシートと言いますのはシート状になっているため表面からの水分は確かに通さないのですが、それゆえに床下からの湿気をため込む性質があり、クッションシートの下地の板を湿気により傷めてしまいます。

それが床のブカブカへと繋がってしまいます。

長崎フローリングリフォーム""

洗面所リフォーム""

施工後になりますが、私共は洗面所等の水回りには写真で使用させて頂いている、「東洋テックス ダイヤモンドフロア」をオススメさせて頂いております。

こちらのフローリング材ですが、なぜ洗面所にオススメするかと言いますと、表面がツヤツヤしているのがご覧になれますでしょうか?

このツヤツヤが表面加工処理が施されている物で、いわゆるノンワックス仕様になっておりワックス掛け不要のフローリング材になります。

こちらのフローリング材は表面からの水分を吸い込まない上に、フローリング同士の継ぎ目には多少の隙間があるため、床下からの湿気を逃がす性質があるため、水回りにはもってこいのフローリング材になります。

結果、床の耐久性アップへと繋がります。

またこちらのフローリング材は写真の色以外にも、色・柄豊富なラインナップになっており、きっとお気に入りのフローリング材をお選びいただけるかと思います。

もちろんこのほかにも各種取り揃えておりますので、お気軽にお問合せください。

またこれを機に一度、わが家の点検を兼ねてご自身の目で見て確認するということをオススメ致します。

わが家の健康診断というのは家の状態を知っておくために非常に重要なものになります。

大切に住み続ける大事な家だからこそ、自分の目で見て確認してこそ愛着も沸くのではないかなと思います。

では本日はこのあたりで失礼いたします。



【新型コロナウイルス対策について】
長崎フローリング(床)張替えリフォーム相談所では、新型コロナウイルス感染症への対策として、皆様の健康と安全を第一を考え、見積り・打合せ時等にはマスク着用とアルコール消毒をさせていただきます。顔が見えづらいためご不快な思いをさせることになり、誠に申し訳ございませんがご理解・ご協力をよろしくお願い致します。 今後も、政府や自治体による最新情報や状況を注視し、みなさまに安心してお見積り依頼・ご相談いただけるよう努めてまいります。

【オンライン相談サービスを始めました】
長崎フローリング張替えリフォーム相談所では、新型コロナウイルス(COVID-19)感染症が拡大している状況を受け、 お客さまの健康・安全面を第一に考慮し、対面での相談による感染を懸念されている方向け、 『オンライン相談サービス』をはじめました。 お金のご不安や工事の進め方、工事中のくらしなど、気になることは何でもご相談ください。 →オンライン相談のご予約はコチラ