長崎市でM様のフローリング張替えリフォーム

長崎でフローリング張替えリフォームはお任せ下さい!
長崎フローリング張替え相談所の松下です。

本日は長崎市にて施工させて頂いた「洋室のフローリング張替えリフォーム」をご紹介させて頂きます。

施工前

施工前の写真になります。

今回のフローリング張り工事は3帖ほどの三角に近い部屋のフローリング張りになります。

こういった変わった形の部屋はフローリングを張ったあとに見た目がおかしくないよう、入念にフローリングの「割付け」を行い。いざ施工いたします。

割付けとはフローリングに限らずどのような材料を使用しても行うのですが、フローリング張りの場合はフローリング材の寸法が幅約30cm長182cmになるのですが、どうしても根太の向きや、部屋の広さに応じてぴったり30cm幅で均等にはいかず、最後の列に幅が中途半端な材料が入ることがあるため、その半端の材料をいかに見た目を良くして張るかを確認するために寸法をはかり、「ではこの部屋の場合は半端をこっち側に持ってきましょう」という最初の確認作業を割付けと言います。

これをしっかり行わないとフローリングを張ってからではどうにもならないため、「割付け」は大切な作業になります。

施工後

こちらが施工後の写真になります。

今回のフローリングの色は「チェリー色」になります。

前回の現場もチェリー色でした。

やはり見た目の明るさと、ちょうどいいナチュラル感は人気がありますね。

今回も「重ね張り」にて施工しました。

耐久性も上がり、床を歩いたときの感じが強く感じるようになり、床が抜ける心配もなくなりお施主さまもとても安心しておりました。

今回も大変ご満足いただけてお施主さまには大変感謝しております。



【新型コロナウイルス対策について】
長崎フローリング(床)張替えリフォーム相談所では、新型コロナウイルス感染症への対策として、皆様の健康と安全を第一を考え、見積り・打合せ時等にはマスク着用とアルコール消毒をさせていただきます。顔が見えづらいためご不快な思いをさせることになり、誠に申し訳ございませんがご理解・ご協力をよろしくお願い致します。 今後も、政府や自治体による最新情報や状況を注視し、みなさまに安心してお見積り依頼・ご相談いただけるよう努めてまいります。

【オンライン相談サービスを始めました】
長崎フローリング張替えリフォーム相談所では、新型コロナウイルス(COVID-19)感染症が拡大している状況を受け、 お客さまの健康・安全面を第一に考慮し、対面での相談による感染を懸念されている方向け、 『オンライン相談サービス』をはじめました。 お金のご不安や工事の進め方、工事中のくらしなど、気になることは何でもご相談ください。 →オンライン相談のご予約はコチラ