長崎市でI様のアパートの床の張替えリフォーム

長崎でアパート床リフォームはお任せ下さい!
長崎フローリング張替え相談所の松下です。

それでは本日ですが長崎市で施工させて頂きました「ワンルームアパートの床フローリング張替えリフォーム」をご紹介させて頂きます。

施工前

床フローリングの施工前

こちらが施工前の状況になります。

6帖一間の1Kのお部屋になりますが、床が日差しによる日焼けや、経年劣化による色あせ・浮き等の、腐食箇所が出てきております。

今回お施主様のご要望により床の強度をしっかりして見た目も綺麗にされたいとの事でした。

そこで今回は既存の床の上から新しいフローリングを施工する「重ね張り」にて施工させて頂く事になりました。

重ね張りする事で、既存の床と新しい床とで二重構造になるため床の強度を上げる事が可能です。

ただ破損のひどい箇所は部分的に切り取り合板で補強する必要がございます。

施工中

床張替えリフォームの施工中

施工中の状況になります。

専用の釘と、接着剤を使用してフローリング材を張っていきます。

既存の根太にしっかりと釘を打ち込む事で床の強度が上がり耐久性も上がります。

施工後

床張替えリフォームの施工後

無事に施工が完了致しました。

今回、使用させて頂いたのが「ノダNクラレス ダーク色」になります。

このダーク色ですが木目調の中に、一目見て伝わる重厚感・高級感漂う色になります。

ただ太陽の陽ざしが当たる部分は木目調ならではの、木の風合いや柔らかい印象があり重厚感を優しく調和してくれています。

お施主様にも大変お喜び頂き誠にありがとうございます。

今後とも引き続き、宜しくお願い致します。



【新型コロナウイルス対策について】
長崎フローリング(床)張替えリフォーム相談所では、新型コロナウイルス感染症への対策として、皆様の健康と安全を第一を考え、見積り・打合せ時等にはマスク着用とアルコール消毒をさせていただきます。顔が見えづらいためご不快な思いをさせることになり、誠に申し訳ございませんがご理解・ご協力をよろしくお願い致します。 今後も、政府や自治体による最新情報や状況を注視し、みなさまに安心してお見積り依頼・ご相談いただけるよう努めてまいります。

【オンライン相談サービスを始めました】
長崎フローリング張替えリフォーム相談所では、新型コロナウイルス(COVID-19)感染症が拡大している状況を受け、 お客さまの健康・安全面を第一に考慮し、対面での相談による感染を懸念されている方向け、 『オンライン相談サービス』をはじめました。 お金のご不安や工事の進め方、工事中のくらしなど、気になることは何でもご相談ください。 →オンライン相談のご予約はコチラ