長崎市でI様の店舗の床シート張替えリフォーム

長崎で店舗の床リフォームはお任せ下さい!
長崎フローリング張替え相談所の松下です。

本日は長崎市にて施工させて頂いた「店舗の床シート張替えリフォーム」をご紹介させて頂きます。

施工前

こちらが施工前の写真になるのですが、50cm角のタイルシートになります。

本来は既存のシートをすべてはいでから下地の不陸等を調整したのちに新しいシートを貼るのですが、それを行うと非常に時間がかかってしまうため、今回は店舗ですので一晩という限られた時間で仕上げなければなりません。

ですので今回は既存のシートの上に重ねて貼れるかを慎重に下地を確認して、必要箇所のみ下地調整を行い、重ねて新しいシートを貼っていきます。

施工中

こちらが長尺シートを貼るための専用の接着材を塗り終わった状況になります。

この接着剤を塗り少し乾かしてからの施工となります。

先ほど接着剤を塗ったところにシートを貼っていきます。

職人さんが持っている専用のローラーで転圧しながら、不陸や空気が入らないようしっかり押さえながら貼っていきます。

この作業が完了すると余分な個所をカットして綺麗に仕上げます。

施工後

こちらが施工後の写真になります。

今回選ばれたのは「石目調」の柄になります。

飲食店ということもあり非常に清潔感溢れる仕上がりになりました。

見た目も当初に比べとても明るくなりました。

心配していた作業時間も沢山の職人さんの手助けがあり、無事に時間通り間に合いました。

本当に職人さんたちに感謝です。

お施主様も無事に開店に間に合い、何より「見た目が全然違う」と非常にお喜び頂きまして、私も大変嬉しく思います。

今回は職人さんの手際の良さにかなり助けられました。

常連のお客様も見に来られて「綺麗か」と喜んでくださいました。

沢山の方々に支えられて日々感謝です。

では今回は失礼致します。



【新型コロナウイルス対策について】
長崎フローリング(床)張替えリフォーム相談所では、新型コロナウイルス感染症への対策として、皆様の健康と安全を第一を考え、見積り・打合せ時等にはマスク着用とアルコール消毒をさせていただきます。顔が見えづらいためご不快な思いをさせることになり、誠に申し訳ございませんがご理解・ご協力をよろしくお願い致します。 今後も、政府や自治体による最新情報や状況を注視し、みなさまに安心してお見積り依頼・ご相談いただけるよう努めてまいります。

【オンライン相談サービスを始めました】
長崎フローリング張替えリフォーム相談所では、新型コロナウイルス(COVID-19)感染症が拡大している状況を受け、 お客さまの健康・安全面を第一に考慮し、対面での相談による感染を懸念されている方向け、 『オンライン相談サービス』をはじめました。 お金のご不安や工事の進め方、工事中のくらしなど、気になることは何でもご相談ください。 →オンライン相談のご予約はコチラ