長崎市でU様の壁紙張替えリフォーム

長崎で壁のリフォームはお任せ下さい!
長崎フローリング張替え相談所の松下です。

本日は長崎市にて施工させて頂いた「マンション壁紙張替えリフォーム」をご紹介させて頂きます。

こちらの部屋を今回、お施主様がご購入なさり賃貸物件として利用するとの事でした。

近くに大学や病院があり老若男女問わずに、仕事が終わって帰って来たときに「リラックスできる空間」をコンセプトに世界に一つだけの部屋に仕上げていきます。

そしてお施主さまとの打ち合わせの段階で「壁紙の張替えでイメージを作りましょう」と話はまとまり、次にお施主様のイメージをしっかり聞き取り、壁紙のカタログを見ながらイメージに沿うような柄を探しながら何千、何万種類ある壁紙の中から、楽しく話ながら時間はあっという間に過ぎていきました。

柄が無事に決まりましたので施工に移りたいと思います。

お施主さまのイメージを最大限の形にするよう、いつも通り気を引き締めて壁紙の張替えを施工致します。

施工前

まず一つ目のこだわりポイントをご紹介します。

お施主様と共にお話させて頂いたのがベット等を置く位置を想定したうえで、一部の壁にホテル空間のようなアクセントをつけて壁紙を張りましょうという方向で今回は写真の左の壁をアクセントをつけた壁紙を張ります。

次に二つ目のこだわりポイントをご紹介いたします。

こちらの写真が二つ目のこだわりポイントですが、玄関は家の顔だと私は思っております。

そこでお施主様とお話したのですが、写真は下駄箱上の正面壁の写真なのですが、ここだけをアクセントをつけるようにしました。

折角、下駄箱の天板があるので小物やインテリア雑貨を飾って頂くのに、一面の壁のみアクセントとして張り替えることで、インテリアも楽しんで頂けるかなと思いました。

ですので今回の壁紙の張替えの工事自体はアクセントポイント以外は白のレンガ調の物で統一しており天井は白の無地にすることにより壁を際立たせ、照明により更にお部屋を明るくする効果があります。
※どうしてもレンガ調の白のクロスは写真では写りにくいため今回はアクセントポイントを掲載いたします。

施工後

一つ目のこだわりポイントの写真になります。

壁紙はダークブラウンの縦のストライプ柄を使用致しました。

それにより施工前に比べ、とても落ち着きあるワンルームマンションとは思えない空間になりました。

まるで高級ホテルを思わせるような、完全プライベート空間となりました。

仕事の疲れも、嫌なことも忘れて前向きにさせてくれるような温かみのある空間になりました。

ここで目覚める朝もとても気持ちよく、まるで旅行に来たかのような毎日を過ごせると思うと日々の生活が更に楽しくなります。

こちらが二か所目のこだわりポイントの施工後の写真になります。

壁紙はアジアンテイストの見るものを引き付けるような柄を使用しました。

これからインテリア雑貨等で飾って頂けると更に特別な玄関になりますよね。

これからどんな風になるのか自分も楽しみで仕方ありません。

築30年のマンションとは思えない内装に仕上がり、お隣の方も工事中に見に来られて「綺麗かね」等、工事期間中ご迷惑おかけしたにも関わらず言っていただき、近所の方のご協力に大変感謝致します。

お施主さまもお喜び頂き、またイメージを変えたいときに違う空間を一緒に作っていけたらと思います。

これからお住まいにはきっと、お喜び頂けると思います。

では本日は失礼致します。



【新型コロナウイルス対策について】
長崎フローリング(床)張替えリフォーム相談所では、新型コロナウイルス感染症への対策として、皆様の健康と安全を第一を考え、見積り・打合せ時等にはマスク着用とアルコール消毒をさせていただきます。顔が見えづらいためご不快な思いをさせることになり、誠に申し訳ございませんがご理解・ご協力をよろしくお願い致します。 今後も、政府や自治体による最新情報や状況を注視し、みなさまに安心してお見積り依頼・ご相談いただけるよう努めてまいります。

【オンライン相談サービスを始めました】
長崎フローリング張替えリフォーム相談所では、新型コロナウイルス(COVID-19)感染症が拡大している状況を受け、 お客さまの健康・安全面を第一に考慮し、対面での相談による感染を懸念されている方向け、 『オンライン相談サービス』をはじめました。 お金のご不安や工事の進め方、工事中のくらしなど、気になることは何でもご相談ください。 →オンライン相談のご予約はコチラ