長崎市でO様の和室を洋室にするリフォーム

長崎で和室のリフォームはお任せ下さい!
長崎フローリング張替え相談所の松下です。

本日は長崎市にて施工させて頂いた「和室を洋室にするリフォーム」をご紹介させて頂きます。

施工前

平屋づくりのご自宅になるのですが、長屋になっており長方形の長い住宅になります。

今回の施工内容としまして6畳和室が2部屋並んでおり今回この2部屋をリビングにしたいとのご依頼でした。

工事の内容としまして

・タタミをフローリングへ

・床の間をクローゼットへ

・フスマを木製建具へ

・天井・壁 ビニールクロス仕上げ
になります。

この度、ご両親との2世帯住宅にするにあたり家族の集えるリビングが欲しいとのことでした。

施工後

施工後になります。

床の色と建具の色をあえて揃えず白・黒のアクセントをつけてみました。

そうすることにより統一感を出してみました。

真ん中の間仕切りを3枚引違い戸に変更し開放感をつけつつ、プライベートも確保できるようにしました。

そして長屋ということもあり窓がとても多くより一層開放的な空間へとなりました。

当初床の間となっていたところをクローゼットへと変更し収納スペースも確保しました。

たくさんの太陽の光が差すこのリビングでこれからの2世帯での賑やかな暮らしが始まります。

お客様もとても暖かい人で、少しでもお役に立てて非常に嬉しく思います。

これからの暮らしがより一層楽しいものになるよう願っております。

では本日はこのあたりで失礼致します。



【新型コロナウイルス対策について】
長崎フローリング(床)張替えリフォーム相談所では、新型コロナウイルス感染症への対策として、皆様の健康と安全を第一を考え、見積り・打合せ時等にはマスク着用とアルコール消毒をさせていただきます。顔が見えづらいためご不快な思いをさせることになり、誠に申し訳ございませんがご理解・ご協力をよろしくお願い致します。 今後も、政府や自治体による最新情報や状況を注視し、みなさまに安心してお見積り依頼・ご相談いただけるよう努めてまいります。

【オンライン相談サービスを始めました】
長崎フローリング張替えリフォーム相談所では、新型コロナウイルス(COVID-19)感染症が拡大している状況を受け、 お客さまの健康・安全面を第一に考慮し、対面での相談による感染を懸念されている方向け、 『オンライン相談サービス』をはじめました。 お金のご不安や工事の進め方、工事中のくらしなど、気になることは何でもご相談ください。 →オンライン相談のご予約はコチラ